アディポネクチンの効果

アディポネクチンの効果

アディポネクチンを増やすにはこちらから↓

 

アディポネクチンが体に及ぼす効果

 

糖尿病を予防する効果

 

糖尿病とは、インスリンの働きの低下などによって、血糖のりょうが異常に増えた状態が慢性的に持続してしまう病気です。インスリンは糖質を代謝するために欠かせない成分のため、インスリンの働きが鈍ったり、インスリン自体が分泌されなくなると、糖質が代謝できず血中に異常に増えてしまいます。アディポネクチンは、インスリンの働きを助ける効果があるため、糖尿病の予防や改善に効果があると言われています。

 

 

メタボリックシンドロームを予防する効果

 

メタボリックシンドロームとは、内臓型肥満に高血糖、高血圧、脂質異常症のうち2つ以上合併した状態を言います。近年、生活習慣病につながる疾病として問題視されています。アディポネクチンは、糖質やコレステロールの代謝に関与することから、メタボリックシンドロームの予防につながると考えられています。

 

高血圧を予防する効果

 

アディポネクチンは血管を拡張し、血流を良くする働きがあるため、高血圧の予防にも効果的です。高血圧とは、病的に高い血圧が持続する状態で、血管や臓器に障害を引き起こす疾患です。自覚症状が表れにくく、放置してしまいがちですが、放置してしまうと動脈硬化が進んでしまいます。
アディポネクチンは、高血圧と診断された人が血中濃度を計るとアディポネクチンの値が低いという点からも血圧をコントロールして高血圧を予防する効果があると考えられています。

 

 

動脈硬化を予防する効果

 

動脈硬化とは、動脈にコレステロールや脂質が溜って、弾力性や柔軟性がなくなってしまうことをいい、それによって血液がうまく流れなくなり、心臓や血管などの様々な病気の原因になります。アディポネクチンは、血中に含まれていて、全身を巡って傷ついた血管の修復を行います。それだけではなく、血管を広げて血液の流れを良くするため、動脈硬化を予防する効果もあります。

 

アディポネクチンの入ったサプリDSアディポのお求めはこちら↓